facebookページ Tweet
COMPANY

沿革

2003年6月〜2006年2月松浦が株式会社GONZO退社し、独立。有限会社スタジオファンタジアの一角を間借りしてフリーランスの集団「三次元」として活動。
2006年3月松浦、鈴木、足立、名倉、志賀らとともに「株式会社サンジゲン」を設立。
有限会社スタジオイースター第2スタジオの一室で営業開始。
2006年10月サンジゲン著書「3ds MAX CGアニメライズ・テクニック」発売。
2006年11月スタジオを同敷地内の第1榎本ビルに移設。
2008年6月サンジゲン オリジナル リミテッドアニメテストPV「グランドボック」を自社のホームページ、Youtube、ニコニコ動画にて発表。
2009年4月「咲-saki-」「アスラクライン」にて、3DCGによるリミテッドアニメーションを本格的に取り入れる。
2009年10月サンジゲンが担当した「そらのおとしもの」第2話エンディングがYoutubeの再生数デイリーランキング世界1位になる。
2010年1月テレビアニメ「おおかみかくし」において、初めてメインキャラクターをCGで担当。
2010年3月CGWORLD140号の表紙を担当。同号で特集記事も組まれる。
2011年6月サンジゲン撮影部 発足。テレビアニメ「輪るピングドラム」第9話で、撮影としての初仕事を成し遂げる。
2011年8月「株式会社サンジゲン」「株式会社Ordet」「株式会社TRIGGER」をグループ会社として、「株式会社ウルトラスーパーピクチャーズ」設立。松浦が代表取締役を務める。
2011年12月スタジオを荻窪のインテグラルタワーへ移転。
2012年2月初の元請け作品、株式会社Ordetとの共同制作作品「ブラック★ロックシューター」放送開始。
2012年2月松浦、有限会社バーナムスタジオの里見氏、岩城氏らとアニメーションスタジオ「株式会社ライデンフィルム」設立。
2012年3月株式会社ウルトラスーパーピクチャーズより9100万円の増資を受ける。
2012年4月CGWORLD165号の表紙を担当。同号で特集記事も組まれる。